SUBSIDY

補助金

賢く補助金を使って冷暖房効率のよいリフォームをしませんか?

今お考えのあなたのリフォーム、もしかすると補助金が使えるかもしれません。

ハナコのリフォームではリフォームのご相談はもちろんのこと、

国や、県の補助金についてご相談いただけます。

                   費用面で諦めていた人も、補助金を活用して、リフォームを考えてみませんか?

リフォームに関する補助金は、省エネ断熱といった目的のための補助金が多いです🏠どんな補助金の種類があり、いくらくらいの補助金が得られるのかを相談にご参加いただきご説明させていただきます。※補助金は、予算枠があり上限に達し次第、しめきりとなりますので、情報キャッチはお早めに‼

国の補助金と、自治体の補助金があり、リフォームの内容によりますが、両方使用できる場合があります✨条件によっては2024年4月現在で、最大250万円の補助金が得られるケースもあるため、情報収集はとても大事です。

子育てエコホーム

支援事業

対象者

① 窓リノベ事業者と工事請負契約を締結し、窓のリフォーム工事をするこ

「窓リノベ事業者」とは、補助対象者に代わり交付申請の手続きを行い、補助金の交付を受け、交付された補助金を補助対象者に還元するものとして事務局に登録された工事施工者等をいいます。事業者登録名は「オフィスHanako株式会社」でご検索ください。

※工事請負契約等が結ばれていない工事は対象となりません。

② 窓のリフォーム工事をする住宅の所有者等であること

対象となる工事

建築から1年が経過した住宅、または過去に人が居住した住宅

所在階を問わず、建て方による下表の分類とする

①ガラス交換

②内窓設置

③外窓交換

④ドア交換

補助額(補助上限)

住宅の建て方、設置する窓の性能と大きさ、設置方法に応じて定額
(一戸あたり5万円から最大200万円までを補助)

※補助対象となる窓は、本事業の性能要件を満たすことが確認された製品に限る

※リフォーム内容や組み合わせによって対象とならない場合がございます。詳しくは「子育てエコホーム支援事業事務局」に直接お問合せください。


先進的窓リノベ

2024年事業

対象者

① 窓リノベ事業者と工事請負契約を締結し、窓のリフォーム工事をすること

「窓リノベ事業者」とは、補助対象者に代わり交付申請の手続きを行い、補助金の交付を受け、交付された補助金を補助対象者に還元するものとして事務局に登録された工事施工者等をいいます。事業者登録名は「オフィスHanako株式会社」でご検索ください。

※工事請負契約等が結ばれていない工事は対象となりません。

② 窓のリフォーム工事をする住宅の所有者等であること

対象となる工事

建築から1年が経過した住宅、または過去に人が居住した住宅

所在階を問わず、建て方による下表の分類とする

①ガラス交換

②内窓設置

③外窓交換

④ドア交換

補助額(補助上限)

住宅の建て方、設置する窓の性能と大きさ、設置方法に応じて定額
(一戸あたり5万円から最大200万円までを補助)

※補助対象となる窓は、本事業の性能要件を満たすことが確認された製品に限る

※リフォーム内容や組み合わせによって対象とならない場合がございます。詳しくは「FavoRé(ファボリ)」に直接お問合せください。


補助金にまつわるQ&A

Q
リフォームするなら補助金を使うべき?
A

はい、リフォームの種類によって、補助金が受けられるケースがありますので、どんなリフォームをお考えなのかを専門スタッフにお問い合わせください!

国から交付されるものや、地方公共団体から交付されるものなどがあり、場合によっては併用してさらにお得になるケースもあります。

Q
補助金が使えるなら、工事しようかしら?
A

対象となる工事や、期間、国や地方自治体の予算が様々あり、あなたにぴったりの補助金計画をいたします。まずはぜひお気軽に、ご来場ご相談ください。

Q
いくらの補助金がつかえますか?
A
組み合わせや、工事内容によりますが、2024年5月現在ですと、最大230万円が使えるチャンスも!
ただし、予算があり、上限に達すると使用できなくなるため、工事時期を早期に定め、補助金要件を期限内にクリアするなど、いくつかの条件を乗り越える必要がありますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。
Q
工期はどのくらいかかるの?
A

LDKのリフォームですと、90日、1棟丸ごとですと、120日の実績があります。
こちらも工事時期や、工事内容に大きく左右されますので、詳細はスタッフにお問合せください